年金記録のすべてをチェック! - ねんきん定期便ってなんなのさ!?

トップページhome ねんきん定期便のどこをチェックすればいいの?
ねんきん定期便って、いつ、誰に届くの? ねんきん定期便には何が書いてあるの? 封筒の色が空色とオレンジ 何が違うの? ねんきん定期便のどこをチェックすればいいの? 内容に間違いがあった! どうすればいいの?
どうなってるの! 年金保険料 連合 日本労働組合総連合会
ねんきん定期便のどこをチェックすればいいの?

封筒

ねんきん定期便のポイントは、これまでの年金保険料の納付記録と将来受け取れる年金の見込額がチェックできるところです。保険料を納めていたのに記録されていなかったら大変な問題です。自分の記録をしっかりと確認して、正しい年金を受け取れるようにしましょう!

 

年金加入履歴

絶対チェック!!  1. 未加入期間

年金加入履歴を見てみましょう。

要注意なのは履歴の中に「空いている期間があります」と記載されている場合。自分の職歴や加入状況と照らし合わせてみて、記録が漏れていないかどうかを確認してください。

国民年金の保険料納付状況

絶対チェック!!  2. 国民年金納付状況

国民年金の保険料納付状況を見てみましょう。

月毎に保険料を支払ったかどうかが記載されており、支払っていれば「納付済」、支払われていなければ「未納」となっています。支払ったはずなのに「未納」となっていないかどうかを確認してください。

厚生年金や共済に加入していた期間には斜線が記載されています。

厚生年金の標準報酬月額

絶対チェック!!  3. 標準報酬月額

厚生年金の標準報酬月額を見てみましょう。

厚生年金の保険料(納付額)は標準報酬月額・賞与額と保険料率によって増減します。「標準報酬月額が実際の月給よりも少なく記録されている」≒「実際に支払った保険料よりも、記録上は少なくなっている」→「実際に支払った保険料に比べて受け取れる年金が少なくなる」ということが起こりえるため、しっかりと自分の給与額と照らし合わせてください。給与明細が残っていればベストですが、標準報酬月額が転職もしていないのに、大幅に下がった記録などがある場合は要注意です。