どうなってるの!年金保険料

保険料はいくら支払うの? パートの厚生年金は?
厚生年金 国民年金、よろず年金まるわかりサイト

 
どうなってるの!年金保険料

保険料はいくら支払うの? パートの厚生年金は?厚生年金 国民年金、よろず年金まるわかりサイト

年金っていくら支払うの? 年金保険料試算ツール

年金って、保険料負担額がアップします 保険料についてのQ&A

年金っていくら受け取れるの? 給付についてのQ&A

年金っていまどうなってるの?  運用についてのQ&A

 厚生年金は加入すると自動的に国民年金(第2号被保険者)にも加入するという仕組みになっています。給付の面から言えば、基礎年金と報酬比例部分の2階建てで給付されます。厚生年金の保険料は給料が少ないと保険料は低く、給料が高いと保険料が高くなりますが、基礎年金は給料の多い少ないにかかわらず定額(月額6.6万円)が支給されます。

 つまり、厚生年金は給料の高い人(保険料の多い人)が給料の低い人(保険料の少ない人)の給付を賄う仕組みをとっています。これを「所得再分配」といいます。そのため、比較的給料の低い(保険料の少ない)パートタイマーが厚生年金に加入することは、保険料の多い人にとっては負担が増えるという面もあります。しかし、年金制度は保険加入者による「共助」の仕組みです。格差が拡大しているいまこそ、所得の多い人が少ない人を助ける「所得再分配」機能のさらなる発揮が必要です。

短時間労働者に厚生年金の適用を拡大した場合の年金財政への影響
(制度成熟時を想定した単年度収支への影響額の粗い試算)
○週所定労働時間20時間以上を適用基準とする場合(310万人程度の適用拡大を仮定)
保険料賦課基準とする
総報酬月額の平均
厚生年金財政の
保険料収入増分@
(労使合計)
厚生年金財政の
支出増分A
収支差(@−A)
6万円の場合 4,100億円 4,800億円 △700億円
8万円の場合 5,400億円 5,600億円 △200億円
10万円の場合 6,800億円 6,400億円 400億円

出典:厚生労働省年金部会「パート労働者の厚生年金適用に関するワーキンググループ」報告書資料編



     
Get macromedia FLASH PLAYER コンテンツの閲覧にはFlashのプラグインが必要です。
プラグインをダウンロードしてご覧ください。
Copyright(C) 日本労働組合総連合会 日本労働組合総連合会のホームページへ

Copyright(C) 日本労働組合総連合会