どうなってるの!年金保険料

保険料はいくら支払うの? パートの厚生年金は?
厚生年金 国民年金、よろず年金まるわかりサイト

 
どうなってるの!年金保険料

保険料はいくら支払うの? パートの厚生年金は?厚生年金 国民年金、よろず年金まるわかりサイト

年金っていくら支払うの? 年金保険料試算ツール

年金って、保険料負担額がアップします 保険料についてのQ&A

年金っていくら受け取れるの? 給付についてのQ&A

年金っていまどうなってるの?  運用についてのQ&A

    厚生年金の保険料は給料(正確には標準報酬月額)に保険料率(現在は14.642%)を掛けた額の半分が、給料から天引きされます。現在のところ標準報酬月額の下限は9.8万円に設定されており、給料が9.8万円以下でも9.8万円×14.642%×0.5=7,175円の保険料負担となります。一方、給付は基礎年金に報酬比例部分が加わるため、国民年金より確実に給付は増えます。

    これに対して国民年金(第1号被保険者)の保険料は、収入に関係なく13,860円です。一方の給付は基礎年金のみ(6.6万円)です。厚生年金に入れない非正社員にとっては、正社員に比べて給料が低く抑えられている上に保険料負担は重く、その上老後の保障も小さく、正社員との格差が一生続くことになってしまいます。

     
Get macromedia FLASH PLAYER コンテンツの閲覧にはFlashのプラグインが必要です。
プラグインをダウンロードしてご覧ください。
Copyright(C) 日本労働組合総連合会 日本労働組合総連合会のホームページへ

Copyright(C) 日本労働組合総連合会